手軽なwifi通信を

wifiとは、無線でネットワークに接続する技術のことで、無線LANという言葉と全く同じです。正式にはWi-Fiと称され、ワイファイと呼ばれます。これまでは、パソコンとモデム間で接続してインターネットを行ってきたものの、それが必要なくなります。wifiは、モバイルルーターを使用することで、家の中だけでなく外でも使用することが可能です。家の中では、ケーブルが不用なため色々な場所でインターネットを楽しめるほか、パソコンやスマートフォンなどを同時にインターネットに接続できます。外では、モバイルルーターを利用することで、パソコンやタブレット端末からインターネットに接続できるだけでなく、公共機関など人の出入りが多い場所にwifiルーターを設置してある所で利用することでインターネットが楽しめます。公衆無線LANと呼ばれ、高速で安定しているため、大容量のアプリや動画も早くダウンロードすることが可能で、利用料金も安価で済みます。なお、日本はじめ世界中の多くの空港では、無料で使用することができます。固定回線を引く際の面倒な手続きや難しい設定がなく、簡単設定で気軽に利用可能なほか、セキュリティ対策も色々揃っています。利用するには、インターネット環境が整っていることだけでなく、子機と親機の2種類が必要です。子機は無線でネットワークにアクセスして利用する機器のことを指し、親機は子機からのアクセスを受け付け、子機同士を接続、または有線利用のネットワークと接続したりする役割を果たします。パソコンに無線LANの機能が内臓されていれば、親機だけあれば大丈夫ですが、そうでない場合には、子機も必要となります。無線LANには規格があるため、親機と子機の規格が同一でなければならないです。因みに親機は、インターネットの回線事業者からレンタルすることも可能です。無線LANルーターは、1000メガビット毎秒対応の機種と100メガビット毎秒対応の機種の2種類存在し、映像ファイルや大サイズのファイルなどをやり取りする場合には前者を利用するのが望ましいといえます。大サイズのファイルなどをやり取りしない場合には前者よりも価格が安い後者を利用した方が良いです。パソコンやスマートフォンで普及している無線LANは、国際標準規格であるIEEE802.11シリーズで、wifiはこのシリーズを利用した製品間での相互接続を保証してくれる規格です。

MENU

手軽なwifi通信を